衝撃のニュースファイルプレミアム THE IMPACT OF THE NEWS FILE PREMIUM

世界の衝撃的な出来事を画像や動画を交えてファイルした情報ブログ It occurred shocking incidents and events to file the information site in the world

習近平主席の随行団が象牙を大量密輸・環境団体が非難

thZH3MQKS9昨年、中国の習近平(シーチンピン)国家主席がタンザニアを訪問した際、随行していた政府関係者らが象牙を大量購入していたと環境団体「環境調査エージェンシー(EIA)」から非難の声が上がっている。

EIAは、習主席の随行団が大量の象牙を買い込んだとするタンザニアの象牙業者2人の証言を明らかにした。

また業者は、中国人が大量の象牙の買い付けを始めたのは習主席の訪問の半月前だったとも言及。買い付けられた象牙は外交封印袋に入れられ、習主席の乗った航空機で中国まで運ばれたという。

thSA5H0HBA密売業者によれば、象牙価格は習主席の訪問中、通常の2倍の1キログラム当たり700ドルまで上昇したという。

2010年のEIA報告書によれば、09年に当時の胡錦涛(フーチンタオ)主席がタンザニアを訪問した際にも同じようなことが起きていたという。

タンザニアでは他の国々よりも象の密猟が盛んに行われており、2013年だけでも1万頭が殺されたという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国による地球環境の破壊は果てしなく続く。安全、環境、生命は二の次三の次、儲け徹底主義は国家レベルであることが証明された。

ヴァージン旅客機トイレから汚物噴出・悪臭地獄3時間

p201411070乗客351人を乗せて飛行中のヴァージン・オーストラリアの航空機内で、トイレから汚物が噴出するトラブルが発生。吹き出した汚水が通路まで流れ出し、乗客らは着陸までの3時間、悪臭に苦しめられる事態となった。

同機は、ロサンゼルスから豪シドニーに向かっていたが、この事態でたロサンゼルスまで引き返し、
乗客をホテルに案内し、別の機体で、を用意し、約15時間後にシドニーに向て再出発した。

p2014110700トイレの排水溜めタンクから噴き出した内容物は、通路2列にまで流れ出し、密閉された機内に悪臭が充満んした。客室乗務員がマスクを配ったが悪臭を抑える効果はなく、乗客らは着陸までの3時間、悪臭にひたすら耐えることとなった。

乗客は、「排泄物が通路を流れていくのが見えたのよ」などと話しているが、ヴァージン・オーストラリア航空の広報担当者は、「人の排泄物が流れ出した」ことを否定。「事態が発生したのは手洗い台でトイレではない」、「機内のトイレの排水システムは完全に(手洗い台と)分離されている」などと主張。手洗い台については、歯磨きの容器が詰まったために、タンクからの噴出が発生したと説明した。

これに対し搭乗していたという乗客が、「ヴァージンは、エアラインで発生したことについて知識がゼロだ」などとツイッターで非難した。

(機内の様子)

キリスト教徒の夫婦を燃える窯に入れ殺害・パキスタン

thGAWJ9LJNパキスタンで、イスラム教の聖典コーランを冒涜した疑いがかけられたキリスト教徒の夫婦が群衆に殴打され、燃える窯の中に押し込められて死亡する事件が起きた。

イスラム教指導者が夫婦の不敬を断罪した後、隣村の住民が自宅に押し掛け、入り口を壊して2人を引きずり出し、暴行を加えたという。夫婦は煉瓦をつくるこの窯で働いていた。

事件はパンジャブ州の州都ラホールから南西へ約60キロ離れた町で発生。同国の人権委員会は警察の情報として推定500人が襲撃に加担したと述べた。

同委の声明によると、夫婦には息子2人と娘1人がおり、妻は妊娠中だった。コーランを冒涜したとの証拠は一切入手していないという。

イスラム教が国教の同国では不敬罪は死刑もしくは終身刑の処罰を伴う。人権団体によると、この罪名は個人的な遺恨を晴らす口実にもしばしば使われている。人権委は今回の事件もその1例と疑い、夫婦が窯の所有者から借りたお金をめぐるもめごとがあったとしている。

夫婦が不敬罪を犯したとの宣告はモスク(イスラム教礼拝所)の拡声器を通じて近辺に流されたという。

人権委員会によると、警官4人が窯がある場所に出向き、夫婦の安全を図るため身柄の引き渡しを要求。しかし、窯の所有者が従業員に拒絶するよう指示。逆に警官が殴打される被害を受けていた。元警察は窯の所有者を含む40人を逮捕した。

最近の記事画像
  • 夫のレイプから護身のため夫殺害19歳女性への死刑判決に怒り広がる
  • アルビノの女児を拉致し頭部切断・呪術に使う・西アフリカ
  • 西城秀樹さん死去・急性心不全・享年63
  • 西城秀樹さん死去・急性心不全・享年63
  • 西城秀樹さん死去・急性心不全・享年63
  • パリ通行人殺傷事件 男は“チェチェン共和国生まれ”の21歳
  • 交番勤務の19歳警官が巡査部長を射殺し逃走・彦根市
  • トランプタワーで火災 大統領不在 1人重傷
  • 身代わりで人質になった治安当局連隊長が死亡・フランス
  • ネパールで旅客機が着陸失敗、49人死亡22人負傷
  • 電子タバコ、やはり発がん性あり・尿から5種類の発がん物質
  • グランドキャニオンで観光ヘリ墜落、7人死傷
  • 「地球はあと1千年程で壊滅」・物理学者の警告と預言が合致
  • やはり仮想通貨は危険・580億円流出・補償は困難・コインチェック
  • 国産超音速ミサイル「ASM3」量産へ・日中軍事力逆転 
  • トランプ大統領「私の核のボタンの方が強力だ」 正恩に応酬
  • 22歳息子が母親を包丁で刺し死なす・青森市
  • 金正恩、核で米国けん制しつつ韓国に融和姿勢・新年の辞
  • 米高速鉄道80キロオーバーで脱線・自動安全装置なし
  • 英最新鋭空母、就役2週間で修理・シャフトから浸水
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 過去最大の米韓軍事演習始まる・戦闘機230機余りが参加
  • アルゼンチン潜水艦が消息絶つ・人工衛星から救難信号受信
  • 突然車が現れる「ゴーストカー」出現現象相次ぐ
  • 突然車が現れる「ゴーストカー」出現現象相次ぐ
  • 突然車が現れる「ゴーストカー」出現現象相次ぐ
  • 搭乗客はたった1人、航空券6780円で英からギリシャへ
  • 吸血鬼と信じ男性ら惨殺・自警団124人逮捕・マラウイ
  • 不正告発のジャーナリストが仕掛け爆弾で殺害される・マルタ
  • ポケットに27億円の当選くじ・失効2日前に気付く・米
  • 北、「グアム向けミサイル発射を示唆」米韓軍事演習に警告
  • あの頃のヒットソング・「フリオイグレシアス」特集
  • あの頃のヒットソング・「フリオイグレシアス」特集
  • あの頃のヒットソング・「フリオイグレシアス」特集
  • あの頃のヒットソング・「フリオイグレシアス」特集

TRANSLATION
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
月別アーカイブ

ミュープレクリップ
♡このブログを応援する

ブログTOP