エルトン・ハーキュリーズ・ジョン(Sir Elton Hercules John, CBE、1947年3月25日 - )は、イギリスのミュージシャン、シンガー・ソングライター。1969年にソロ・デビュー。1970年に「僕の歌は君の歌」がヒット、以降コンスタントに活動し、1970年代前半、全盛期を迎える。現在までに全世界で3億枚以上のレコード・セールスを記録、世界で最も成功した男性ソロ・アーティストの一人である。

Crocodile Rock

Nikita 
作曲は彼自身によるものだが、作詞は1968年のデビュー以降その多くを盟友バーニー・トーピンが手がけている。 最も売れたアーティスト一覧によると、シングルとアルバムの総売り上げは、ビージーズやローリング・ストーンズ、ピンク・フロイドを上回る約3億枚。

Daniel 


両性愛者であることでも知られる。1984年にドイツ人の女性と結婚したが、4年後に離婚。2005年には男性の恋人と再婚して大きな話題を呼んだ。近年のグラミー賞授賞式では、ゲイを揶揄するリリックを歌ったエミネムとパフォーマンスして物議を醸したが、ジョンは音楽性が優れているアーティストに対して協力するのは当然と、意に介さなかった。

Your Song

Sacrifice


カルティエの野外パーティーで急な悪天候により、得意客たちがホテルへ引き返す事態になった際、ホテルのラウンジにあったピアノでジョンが弾き語りを始めたことで険悪なムードが一変し、大変盛り上がった。それ以来カルティエは、彼に頭が上がらないという。 好きになったひとに、カルティエの腕時計をプレゼントするのは得意のアプローチ作戦。

Don't Go Breaking My Heart 
 
Goodbye Yellow Brick Road
 
Can you feel the love tonight


↓興味関心のある方・応援クリックを↓


mp001