sk888NASAは、地球に接近する小惑星に宇宙機を衝突させ、軌道を変えさせる「DART計画」を、2022年10月に行うと発表した。

DART計画は、地球の付近に近づく「ディディモス」(ギリシャ語で「双子」の意味)という二重小惑星の一つに向けて、冷蔵庫ほどの大きさの宇宙機を秒速約6キロで衝突させ、その方向を変えられるかどうかを確認する実験。

軌道をわずかでも変えられれば、長い時間がたつうちに軌道は大きく変化し、地球への衝突を回避できる。