Flying_Drone米サウスカロライナ州の刑務所で、携帯電話、即製の人形、ワイヤカッター、ドローンを使って脱獄していた46歳の受刑者が拘束された。

脱獄は4日、同州リッジビルにあり最も厳しい監視態勢が敷かれているリーバー矯正施設で発生。受刑者は入手した携帯電話で共犯者に連絡し、ドローンでワイヤカッターを運ばせ、フェンスを切断して脱走していた。 脱獄の際、即席の人形をベットに起き寝込んでいるかのように見せかけ時間を稼いでいた。

捕まった際、半自動式の短銃、連射式散弾銃、現金4万7654ドルに携帯電話4個を保持していたという。

受刑者は2005年にもサウスカロライナ州コロンビアの刑務所から逃げ、3日後に拘束される脱獄の前科があった。