S__5488682世界的な酒類品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」の授賞式が12日、英国で開かれ、サントリースピリッツのウイスキー「響21年」が、「シュプリーム・チャンピオン・スピリット(世界最高の酒)」に選ばれた。

同賞はウイスキーのほか、ブランデーやウォッカなどの部門ごとに選ばれた最高賞「トロフィー」の中から、特に優れた酒として一つだけ選ばれる。今年の品評会には、世界各地から1480商品がエントリーしていた。

響21年は、前回まで4年連続でトロフィーに選ばれていたが、今回はその上をいく快挙。日本勢が受賞するのは2010年の「山崎1984」以来2度目となる。