gb555米国防総省のホワイト報道官は14日、アフガニスタン東部クナール州で、「イスラム国」(IS)のトップであるアブ・サイード指導者を殺害したと発表した。

駐留米軍は11日、パキスタンと国境を接するクナール州のIS拠点を攻撃。サイードのほかに戦闘員数人を殺害した。

ISは「建国」の象徴イラク北部モスルを失い、「首都」と位置付けるシリア北部ラッカも、米軍の支援を受ける民兵組織「シリア民主軍」(SDF)の猛攻で追い詰められている。