jw090神戸市で刃物で襲われ高齢の夫婦ら5人が死傷した事件で、警察は銃刀法違反の疑いで逮捕していた夫婦の孫で26歳の男を、殺人容疑で再逮捕した。男は黙秘しているという。

逮捕されたのは、神戸市北区の無職・竹島叶実容疑者(26)。16日午前6時過ぎ、同居する祖父の南部達夫さん(83)の胸や首を包丁で刺したり、金属バットで殴ったりして殺害。さらに、達夫さんの妻で竹島容疑者の祖母の南部観雪さん(83)と、2軒隣に住む辻やゑ子さん(79)も刃物で刺殺、竹島容疑者の母親の知子さん(52)と、近くに住む前北操さん(65)も重傷を負った。