tm521殺虫剤に汚染された卵が欧州各国で次々に見つかっている。11日には香港とスイスでも見つかった。

デンマークでは22トンの汚染卵が見つかり、主な輸入元はベルギーで、殺虫成分のフィプロニルが検出された。4万個の汚染卵が見つかったポーランドの輸入元はドイツとわかった。

これを受け、欧州委員会は特別会合の開催を要請、調査に乗り出した。