fg211韓国・ソウルの地下鉄で、電車のドアが完全に開いた状態で7駅走り続けた。職員が気づいて走行中に修理を試みたというが、その間、速度を落とすことなく走行を続けたという。

韓国では去年、格安航空会社のジンエアー航空が「半ドア」状態で飛行。また、去年10月には満員の急行列車がドアを開けたまま20分間走行した。

これらは殺人行為に等しい。韓国の安全管理のずさんさが浮き彫りとなった。日本の電車の場合、ドアが開いていると、外からも運転席でもランプで確認でき、通常は発車しない。また、走行中に気付いたら、最寄駅で停車して点検を行うのが決まりだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さすが韓国、やはり韓国。中国同様、技術もノウハウも民度も、日本にはまだまだ追いつけない。