tl099フィンランド・トゥルクの広場で男が通行人らを刃物で襲い2人を死亡させた事件で、警察はテロとみて、拘束した18歳のモロッコ人男らの調べをすすめている。

男は、フィンランド第3の都市トゥルクの中心部にある広場で、刃物を持って通行人らに切りかかり、8人を死傷させ、駆け付けた警察官に脚を撃たれ、その場で拘束された。

警察は事件を受けて現場から約7キロ離れた移民が多く暮らす地域にあるアパートを捜索し、事件に関与した疑いがあるとして数人を拘束した。