mr244スペイン・バルセロナで起きたテロ事件で、地元警察は、逃走していた実行犯の男を発見し射殺したと発表した。

21日、実行犯のユネス・アブヤクブ容疑者(22)に似た人物がいるとの通報があり、バルセロナ近郊を捜索したところ、ブドウ畑に隠れているのを発見。男が「神は偉大なり」と叫び、爆弾ベルトのようなものが見えたため、警官が射殺した。男は指紋などから、アブヤクブ容疑者と確認された。

また警察は、テロ事件の主犯格とみられている容疑者について、DNA鑑定などの結果、アルカナルのアジトで起きた爆発で死亡していたことを確認したと発表した。