sv393アメリカの宝くじ「パワーボール」で、1人が手にする金額としては史上最高の830億円の当選が出た。賞金の繰り越しが続き高額となっていた。

当選したのは女性で、マサチューセッツ州に住むメイビス・ワンジックさん(53)。ワンジックさんは誕生日の数字を使い宝くじを購入していたという。

一夜にして億万長者となったワンジックさんは、使い道はこれからじっくり考えたいとしたが、ただ、即実行したい夢があった。それは、宝くじに当たったら即仕事をやめ、リラックスした人生を過ごすことだった。

ワンジックさん:「勤務先の病院に電話して、『明日からは出勤しません』と伝えたわ」 と、まず一つ夢を叶えた。当選金の使い道については、「これから1人で何をしたいのか考えていきたいと思います」 と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宝くじは買っても当たらないが、買わなかったらもっと当たらない。もし高額当選したら、まずは仕事を辞め、「人間ドック」へ行きましょう。お金も健康も手に入れたら、もう思う存分余生を楽しめます。