dc200北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、日本上空を通過した中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験について、「太平洋における軍事作戦の第1歩であり、グアム封じ込めに向けた有意義な序章」、「太平洋を今後の標的として、さらなる弾道ロケット発射演習を実施する」と予告した。