xx012北朝鮮が3日、ICBMに搭載する水爆の核実験を成功させたことを受け、米トランプ政権は軍事行動を公に語り始めた。攻撃の検討に入ったもようだ。

マティス国防長官からは、「北朝鮮の全滅」という強い言葉も飛び出している。トランプ大統領は、記者から「北朝鮮を攻撃しますか?」と問われた際、「そのうちわかるだろう」と答えた。

その後トランプ大統領は、国家安全保障会議を開催、軍事プランについて1つずつ国防長官らに説明を求めたという。

こんな中、北朝鮮はまた弾道ミサイルの発射準備を始めたもようだ。就任以来、ずっとなめられっぱなしのトランプ大統領、我慢も限界寸前であろう。次なる弾道ミサイル発射が、決断の時となる可能性がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本と韓国1億5000万人が北朝鮮の人質となった。果たしてアメリカの救出作戦は成功するのか。もし失敗したら・・・