d05d76b5愛媛県大洲市で先月11日、、車椅子の87歳の女性が、スズメバチに長時間にわたり刺され続けて死亡していたことがわかった。

女性は、市内の福祉施設から帰宅する途中、同行した施設の男性職員とともに自宅近くの空き家付近でスズメバチの大群に襲われたという。

最初に職員が刺され、女性の車いすを約1メートル動かしたが、女性も多数のハチに襲われ、、「一人では助けられない」と判断して施設に連絡、その間にハチが女性に群がる状態になったという。

女性は、およそ50分間にわたり150カ所程を刺され、病院に搬送されたが、多臓器不全で翌日死亡した。