衝撃のニュースファイルプレミアム THE IMPACT OF THE NEWS FILE PREMIUM

世界の衝撃的な出来事を画像や動画を交えてファイルした情報ブログ It occurred shocking incidents and events to file the information site in the world

衝撃情報

サイの密猟者3人がライオンに”食われる”・南アフリカ

iko624南アフリカの野生動物保護区で、サイの密猟者とみられる男ら少なくとも3人のバラバラ遺体が見つかり、ライオンの群れにかみ殺され食べられたとみられている。

男らは高性能ライフルとおのを手に持ち2日未明、同国南東岸にあるシブヤ野生動物保護区に侵入、その翌日にバラバラの遺体で発見された。身体はほとんどが食われていたが、近くで3人の衣服などが見つかったという。

保護区の所有者は、「彼らはライオンの群れの中に迷い込み、逃げる時間はなかっただろう」と語った。


子供を守ろうと父親がクマの前に立ち命落とす・カナダ

khf311カナダ北部に位置する北極諸島セントリー島で、同島を訪れていた31歳父親と子供がホッキョクグマに襲われ、子供を守ろうとした父親がクマの前に立ちふさがり殺される悲劇が起きた。

父親はクマと遭遇した際、武器は持っていなく、クマと子供の間に自らの体を入れ殺されたという。このクマはその後住民に射殺されたという。

父親の一家はヌナブット準州内にある集落地のアルビアトに居住。現地近辺でホッキョクグマが人間を殺した最後の事例は18年前に起きていた。

(アザラシを捕食するホッキョクグマ)


アルビノの女児を拉致し頭部切断・呪術に使う・西アフリカ

8adc97d1a63b20f31326dbc174f9ec87西アフリカのマリで、先天性色素欠乏症(アルビノ)の女児(5)が武装集団に拉致され、首を切断された遺体で見つかる事件が起きた。呪術に使うため頭部を切断したとみられている。

(参考:アルビノの少女)

犠牲となったジェネバ・ディアッラ(Djeneba Diarra)ちゃんがさらわれたのは13日午前2時ごろ。首都バマコの北方125キロにある村ファナ(Fana)の自宅の中庭で、母親や妹と一緒に寝ていたときに武装集団に襲われた。

母親は、ジェネバちゃんを抱えて中庭を囲む壁を乗り越えようとする男たちを追いかけようとしたが、次女もアルビノだったことから、引き返して次女を守ったという。

「みんなであちこち探し回った。モスクのそばで(ジェネバちゃんの)遺体を発見したが、頭がなかった」と、村で教師をしているウマル・ディアキテ(Oumar Diakite)さんは語った。

複数の証言によると、ファナでは「選挙があるたび、私たちは儀式のいけにえを求める人々の餌食にされる」と、怒った住民らが地元の憲兵隊本部を襲撃し、建物の一部を焼いたという。

西アフリカのアルビノの人々を支援する団体FAPAOのママドゥ・シッソコ(Mamadou Sissoko)氏は、アルビノを狙った犯罪と政治的な動きに関連があると指摘し、マリでは7月29日に大統領選が行われることに言及。「正義の実現を求める」と述べ、国が責任を取る必要があるとの見方を示した。

アフリカでは西アフリカ諸国のほかマラウィ、モザンビーク、タンザニア、ジンバブエなどでアルビノの人々に対する偏見がまん延していると同時に、アルビノの体の部位が富や成功、幸運をもたらすと信じられており、呪術目的の「アルビノ狩り」で年間数十人が犠牲になっている。


パリ通行人殺傷事件 男は“チェチェン共和国生まれ”の21歳

hj675フランス・パリの中心部で12日、刃物を持った男が通行人を襲い5人が死傷した。地元メディアは、男はロシア南部・チェチェン共和国生まれの21歳だと伝えている。

地元警察などによると、12日午後9時ごろ、パリ中心部、オペラ座付近の路上で刃物を持った男が通行人に次々に襲いかかり、男性1人が死亡、4人が重軽傷を負った。

 襲撃の際、男は「神は偉大なり」と叫んでいたということで、犯行直後、駆けつけた警察官に銃で撃たれて死亡した。地元メディアによると、男はロシア南部・チェチェン共和国生まれの21歳で、フランスの警察が男の両親から事情を聞いているという。

これに先立ち、過激派組織「イスラム国」系の通信社は「イスラム国」の戦闘員による犯行だと主張していて、テロ対策専門の班が捜査にあたっている。


赤ちゃんをレイプした少年の両手を父親が切断・インド

インド北部パンジャブ州で、生後7か月の女の赤ちゃんをレイプしたとされる17歳の少年が、赤ちゃんの父親に両手を切断される事件があった。

赤ちゃんにいたずらしているのを赤ちゃんの母親に発見され、青少年向けの矯正施設に送られていた。  警察当局によると、赤ちゃんの父親のパーミンダ・シン(Parminder Singh)容疑者(25)は、バティンダ(Bathinda)地区の裁判所に出廷して少年に示談を提案し、裁判所の外に誘い出したという。だがシン容疑者は少年を激しく殴りつけて木に縛り両手を切断した。  

シン容疑者は逃走、警察が行方を追っている。
最近の記事画像
  • プーチン大統領、オーストリア外相の結婚式に出席・外相とダンス
  • 全身タトゥーのゾンビボーイさん自殺か・自宅で遺体
  • サイの密猟者3人がライオンに”食われる”・南アフリカ
  • 点滴連続殺人の元看護師の女「20人以上に行った」
  • 子供を守ろうと父親がクマの前に立ち命落とす・カナダ
  • カナダの地下鉄で線路に突き落とされ日本人男性死亡
  • 20歳男が知人刺殺・警官が拳銃を構えるまで刺し続ける
  • 夫のレイプから護身のため夫殺害19歳女性への死刑判決に怒り広がる
  • アルビノの女児を拉致し頭部切断・呪術に使う・西アフリカ
  • 西城秀樹さん死去・急性心不全・享年63
  • パリ通行人殺傷事件 男は“チェチェン共和国生まれ”の21歳
  • 交番勤務の19歳警官が巡査部長を射殺し逃走・彦根市
  • トランプタワーで火災 大統領不在 1人重傷
  • 身代わりで人質になった治安当局連隊長が死亡・フランス
  • ネパールで旅客機が着陸失敗、49人死亡22人負傷
  • 電子タバコ、やはり発がん性あり・尿から5種類の発がん物質
  • グランドキャニオンで観光ヘリ墜落、7人死傷
  • 「地球はあと1千年程で壊滅」・物理学者の警告と預言が合致
  • やはり仮想通貨は危険・580億円流出・補償は困難・コインチェック
  • 国産超音速ミサイル「ASM3」量産へ・日中軍事力逆転 
  • トランプ大統領「私の核のボタンの方が強力だ」 正恩に応酬
  • 22歳息子が母親を包丁で刺し死なす・青森市
  • 金正恩、核で米国けん制しつつ韓国に融和姿勢・新年の辞
  • 米高速鉄道80キロオーバーで脱線・自動安全装置なし
  • 英最新鋭空母、就役2週間で修理・シャフトから浸水
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 世界のクリスマス定番ソング・ベストチョイス
  • 過去最大の米韓軍事演習始まる・戦闘機230機余りが参加
  • アルゼンチン潜水艦が消息絶つ・人工衛星から救難信号受信
  • 突然車が現れる「ゴーストカー」出現現象相次ぐ
  • 突然車が現れる「ゴーストカー」出現現象相次ぐ
  • 搭乗客はたった1人、航空券6780円で英からギリシャへ
  • 吸血鬼と信じ男性ら惨殺・自警団124人逮捕・マラウイ
  • 不正告発のジャーナリストが仕掛け爆弾で殺害される・マルタ
  • ポケットに27億円の当選くじ・失効2日前に気付く・米
  • 北、「グアム向けミサイル発射を示唆」米韓軍事演習に警告

TRANSLATION
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
月別アーカイブ

ミュープレクリップ
♡このブログを応援する

ブログTOP